無限の可能性を秘めた焼結フィルター
更なる可能性を見出していきたい

庫内 篤Atsushi Kurauchi

ニチダイフィルタ株式会社
営業課 2014年入社

INTERVIEW 01

独自の技術力で作りだすフィルター
ものづくりのアイデアの種をまく

独自の技術でつくり出す積層焼結金網フィルターで、海外のお客様を驚かせたい。大げさに言えば、日々そう思いながら営業活動を行っています。これまで、韓国、中国からASEANエリアへと舞台が拡がってきたのですが、これからは欧米市場において存在感を発揮していきたいと思っています。海外では、焼結フィルターのつくり方も使い方もあまり知られていないので、初めて見た時は「何、これ?」という反応をされる方がとても多いです。日本では、ロケットから大型船舶、自動車、石油化学、食品などあらゆる産業分野で使っていただいていますし、私も入社してから「えっ、こんなところにも?」と用途の広さには驚きました。用途の広さからか、新製品の開発を依頼されることも多々あります。難しいと感じることもあるのですが、エンジニアと連携をとり、求められた製品が完成した時は、大きな達成感があります。ニチダイフィルタの技術力をもとに、ものづくりのアイデアの種をまき、カタチにしていくことで、フィルターの更なる可能性を見出していきたいと考えています。

INTERVIEW 02

コーポレートスローガン「声をかたちに」、
私は「提案するYES MAN」になる。

海外のお客様と接していると、文化やビジネス習慣、表現の違いなど、コミュニケーションのすべてが変わり、日本の当たり前が通用しない場面に遭遇することも少なくありません。でも、それが面白いところでもあるんです。一方的に考えを押しつけるのではなく、目の前のお客様に心を開いてもらい、どれだけ想いを引き出せるか、その為には何をすべきかを日々考えています。
「YES MAN」という言葉は、ややネガティブに思われがちですが、私自身はお客様の望みを叶えるための前向きなイメージとして捉えていて、「提案するYES MAN」になるということをモットーとしています。もう一つ、「為せば成る」も私のモットーなのですが、どちらも実は、ニチダイフィルタが掲げる「声をかたちに」というスローガンそのものなんです。できるかどうかわからないことも、まずはやってみようと始めて、試行錯誤を繰り返し、やりきってしまう。お客様が「ニチダイフィルタのものづくりって、凄いね」と驚き、高く評価してくれる。そんなシーンを創り出すための仕掛けやアプローチを、今後も心がけていきたいと思っています。

SCHEDULE一日の流れ

(出社)9:00~10:00
朝礼/提案資料の準備

朝礼後、エンジニアと図面確認などの打ち合わせを行い、提案資料の作成を進めます。

10:00~12:00
来客対応

工場を見学していただき、品質の良さを実感していただくことで取引が始まることも多々あります。

13:00~17:00
お客様訪問

新規提案など商談の内容は様々です。海外のお客様へは数カ月に1回程度訪問しています。海外出張では、その土地ならではの料理を味わう楽しみもあります。一番のお気に入りは、ベトナムのブンチャー。本当に美味しいですよ。

17:00~17:45
メールチェックと活動報告

活動報告をし、再びメールをチェック。海外のお客様とは時差があるので、その日に送って翌朝にチェックしています。

REASONニチダイフィルタを選んだ理由

大学では微生物工学を専攻していて、研究室でフィルターを使っていたので、フィルターというものに縁を感じましたし、製品の用途がとても広いという点にも魅力を感じましたね。大学卒業後はアメリカに留学し、帰国後に採用面接に臨んだのですが、いきなり英語で面接が始まり、とっさのことでうまく対応できなかったことに、かなり落ち込みました。まさか合格出来るとは思っていなかったので、合格の連絡をもらった時にはとても驚いたのを覚えています。精一杯頑張る姿勢を認め、挑戦させてくれる風土がある会社なのだなと思い、入社を決めました。学生時代から何か新しいものを生み出す仕事をしたいと思っていたのですが、今その舞台に立てていると感じています。

NEXT STAGE チャレンジしたいこと、ユメ

アジアで実績を重ねていき、今後は欧米進出の推進力になっていきたいですね。海外での存在感を高めていき、将来的には現地拠点をつくり、そこに身を置くようになりたいです。拠点をつくると、お客様との距離も縮まりますし、日本のように幅広い産業分野に展開を広げていくことも可能になるのではと思っています。会社方針においても、さらに飛躍するチャンスは海外市場にあると位置付けていますし、その舵取り役も担いつつ、海外事業のリーダーや現地の責任者を任せてもらえるようになりたいですね。穏やかな泉に石を投げ入れると、そこから波紋が広がっていく。そんな感じで、世界中にニチダイフィルタのいい波紋を呼び起こしていけるようなチャレンジを続けていきたいと思っています。

RECRUIT株式会社ニチダイ
2019新卒採用エントリーはこちら